日々徒然、気の向くまま適当につづっております。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
<< *** | main | memo >>
***
若干の活字中毒気味です。いえ、友人から戯.言シリーズを借して貰って一日に一冊のペースで読んでいると言うだけなのですけども。それでも、うん、一日に200頁〜多い時は400頁位読み進めてるのは中々に活字中毒なんではないかと(笑)ミクシの方でも書いた通り、シリーズの主人公の通っている大学のモデルが日月の通っている大学と同じですから、大学構内の描写などがあるとすんなりとその場所を想像出来たりして、より世界観にのめり込めるんですよね。大学周辺の描写も然り。逆に、「この本屋はあそこなんじゃないのか!」とか思って仕舞うほどです。それにしても、やっぱり小説家になる人は才能が凄いなとただ単純に思って仕舞ったり。シリーズ第一作目を書いたのが大学在学中で19歳か20歳の時って事は、ほぼ今の私と同い年であれを書きあげられたと言う事ですからね。信じらんない…!構成とか、トリックとか、知識量とか……凡庸な表現でアレですけれども、やっぱり「凄い」の一言に尽きますね。

最近小説を書くと如何にも堅苦しい文章になっているような気がしてなりません。んー…法学部の性なのかしら。どうにかして論理的に整合性を持たせて理路整然と解答を書かなければならないので読み返すと「あうー」となります。後、テストの解答用紙が戻ってきて読み返すと「よくこんな文章かけたな」と昔の自分を若干尊敬したりもあります。ああ、全くまた話がそれた。閑話休題。夢であったりカップリングであったりと、まあどっちでもいいんですけど、とりあえずそういう恋愛とか友情とか人間の心情に重きを置いた小説って理路整然とならないのが普通なんじゃないかなーとか。んー、ちょっと語弊があるかな。例えばAさんとBくんが居て、二人が両想いだったとする。で、其れを図式化するとA→←Bってなるとは思うんですけど。→←が本当に一直線上に並んでいるのか、矢印同士が均衡を保っているのかっていうのは両想いとはまた別の話じゃないですか。方向としてはさっきの図式で合ってるけど、それは簡略化も簡略化した図式であって、Aから伸びる矢印とBから伸びる矢印の質量も形も実際は違うわけですから。で、それを文章で表すとAの好きとBの好きは恋愛感情としての好きと言う意味では同じであっても、好きという感情内容はまた別な訳で。あー…なんか自分で書いてて意味が分からなくなってきた。えーと、AがBに求めるものと、BがAに求めるものは必ずしもというか絶対に一致しないということかな。チューニングで言うとAもBも同じ音を出してはいるんだけど、若干のズレから気持ち悪い音になってるみたいな。大体合ってるんだけど、一部違う所為で全く違う時よりも不快な不協和音が出て来て、其れを調節するんも難しいみたいな感じ。で、それを文章化するとやっぱり理路整然としていないからちょっと気持ち悪い、後味悪い、納得できない箇所が出て来て仕舞う。という感じ、かな。だから綺麗に、後味よく終わる小説よりも、そういう物語を書ける方(勿論文章の出来とか言葉の選び方、言い回しとかは凄く綺麗なんだけど、文章の内容自体がって意味で)が凄いんじゃないかなー…なんて思ったりしたりして。あー…うん、なんかやっぱり変なこと書きましたね、忘れて!

てな訳でー、なんか支離滅裂半端ないんですけども以下ばとーん!

与えられた職業
『銃使い』
遠距離方っていうのは強ち間違いではないと思う。ただ単純に体力が無いという問題なんだが(笑)
後、うん―銃好きです、銃。なんかカッコいいよね、少しの体力でかなりの威力って言うのも好き。
ローリスクハイリターンって訳ではないんですけども。兎にも角にも当て嵌めありがとうございます^^*

1:回してくれた友人は?
パピコ様―ん、来生さまって表記の方が合ってるかな。可愛らしい女の子です。

2:このバトンを回す友人を6人書いて下さい。
・まこっちゃん
・よる
・央希
・侑
・女児
・尊

皆様適当にスルーしてやって下さいませね。

『ここから先は1、2で答えたご友人で回答して下さい。』

3:1番面白い友人は?
>>よる
 んー、皆が皆面白いからなあ…中々に難しい質問なんですけれども。よるとは会話が漫才のようによくなるよネ、とか思って(笑)
 
4:結婚してもいい、もしくは結婚してほしいと思えるご友人は?
>>誰かしてくれるかい?(真顔)

5:ルームシェアしても良いと思えるご友人は?
>>まこっちゃん
 しても良いっていうか、もうほぼしてる状態な気がする。ああ、でも一回生の時の半同棲生活に比べたら最近はましですな。

6:一緒にブレイクダンスを踊りたいご友人は?
>>女児
 一緒にというか四苦八苦しているところをぼんやり眺めていたい!

7:超能力が使えそうなご友人は?
>>央希
 使えそうと言うか、互いにテレパシーで通じ合っていたいぜ、なんていう願望的な側面で(笑)

8:カワイイ!なご友人は?
>>皆なんだぜ!

9:頑張っていたら助けたくなるご友人は?
>>ぱぴこ様。
 友達が頑張っていたら助けたくなるんが人間の性だと思うんだけども、年上としての威厳的な感じで(笑)

10:一緒にバンドを組みたいご友人は?
>>侑
 12月のカラオケ楽しみにしてるんだぜ!ひぃさんはバッグでギターかサックスかやっておりますので、美声を聞かせて下さいまし。

11:一緒に旅行に行きたいご友人は?
>>尊
 今までお泊まり会的な物をした事がないって意味で。旅行と言えば深夜トークだったりするからね。
 
12:思わず抱き締めたくなるご友人は?
>>女児
 次逢ったら、お手含め抱き締めさせてくださいまし(笑)

13:ご友人方と大冒険をする事に!ご職業を与えて下さい。
白魔術師→尊
剣士→まこっちゃん
召喚師→女児
銃使い→よる
黒魔術師→侑
武術士→央希
19:09 日常 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
19:09 - - -
COMMENT









Trackback URL
http://zwichenzug.jugem.jp/trackback/97
TRACKBACK